So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ガーデニング ブログトップ

如意の形をした猿の腰掛 [ガーデニング]

P1010804.JPG

一昨日、夕方に20分程時間が空いたので、次の患者さんがお見えになるまで、
ちょっと庭の雑草取りをしていたんです。
それで、以前から生えていた、塀の際にある欅の切り株の中にあった
猿の腰掛をそろそろかなと採ってみたら、もう、ビックリ。
古い切り株の地中部分にあったこの猿の腰掛は、
いつも角度的に上から見ていた格好になるので、
笠の部分だけしか見えていなかったのです。
けど、引き抜く時になったら、かなり足が長いのに気が付きまして、
思い切って引っ張ってみたら、この通りのノッポだったのです。
よく、昔の中国の掛け軸なんかに、吉祥を表す霊芝が描かれていますが、
家族とこの猿の腰掛を眺めて、それとソックリだねって。
形がお坊さんが持つ如意に似ているので、縁起が良い茸が採れたなって
喜んでいる次第なんです。
実際、中国なんかでは、奇怪な形の物を縁起物として珍重しましたしね。
ですから、この写真を撮影した後に、土を水で洗い流して、
今は陰干しをしてありますが、乾いたら台座を付けて置き物にしたいと考えています。
台座が付きましたら、治療院のどこかに飾ってあるかも知れませんよ。笑

これとは別に、当院の庭には、欅の切り株がまだ幾つかありましてね。
そこにも、猿の腰掛が生えていまして、その中にもうひとつ、
大変面白い形の茸があって、それを採るのは当分先の話しですが、
その時には、また、記事にさせてもらいますね。

因みに、猿の腰掛と霊芝の違いは、笠だけの形が猿の腰掛で、
霊芝には足が付きます。
この頃は、どちらも観光地の土産屋さん等で健康食品として
販売されているのを見掛けますが、
質としては、その昔、中国の皇帝が珍重した霊芝の方が高いんです。
茸は、猿の腰掛や霊芝に限らず身体に好いので、食卓に取り入れたいですね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今年も咲きました。 [ガーデニング]

このサボテンは、恩師の津久井先生から戴いたんですが、
今年で20年位は経っているでしょうか。
このサボテンは、もう、完全に野生化していて、
冬でも外に出しっぱなし。
元は一株だったのが、株を分けて随分と増えました。
津久井先生は、植物の好きな患者さんに、
色々な植物を株分けしては差し上げていたんです。
私も、それに倣っている訳でもありませんが、
同じ様にこのサボテンの子が出ると、
興味のある患者さんに差し上げているんですよ。
当院に通って来られている患者さんは、
5年や10年選手が何人も居られますから、
株分けしてあげた方から、
今年も咲いたよと良くお話しを戴くんですが、
それもガーデニングをしている楽しみのひとつとなっています。
津久井先生から戴いたサボテンは、なんて事のない普通の
サボテンですが、毎年、花を持つとあの頃の事を色々と
思い出すんです。
そう言えば、津久井先生は、患者さんたちに株分けしてあげる際には、
これを見れば、「嗚呼、あの頃、お灸を据えていたなぁ」と
思い出すでしょ、と言っていましたっけ。笑
昔の人は、本当に人間らしい心があったなぁ、と思います。


◎前の日の真夜中に開いて、次の日の夕方には萎んでしまいました。
大きいサボテンの花の寿命は短かいのです。
画像の背景がイマイチですが、移動出来ないので仕方がないです。^^
(この画像、撮影したのは一週間前ですが、暇が無くてUPが今になってしまいました。)
P1010184.JPG

◎今年は、今迄で一番花が長くて20cmくらいありました。ラッパみたいですね。
P1010192.JPG


P1010194.JPG
トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

忘れ名草と蜜蜂 [ガーデニング]

ここ数日、とても好い天気が続くGWですが、
当院の忘れ名草(ラベンダー)も満開です。
最近、西洋蜜蜂が少なくて、農業を営んでいる方が
困っている地域があるなんて、新聞でも言われておりますが、
当院のラベンダーには、蜜蜂が蜜を求めて沢山飛来しています。
この可愛らしい姿をレンズに納めようと近寄って構えていると、
邪魔をするなとばかりに私の方が追い払われる始末。
家族には、ウチの蜜を採りに来ているのに、
追い払われちゃったよと話して、笑いの種に。
この忘れ名草は、治療院の入り口近くに置いてありますので、
そっと覗いて見て下さいね。

画像 019.jpg

画像 021.jpg
トラックバック(0) 

歳寒三友 [ガーデニング]

200902061300001.jpg

まだまだ、寒い日が続きますが、暦の上では立春が過ぎ、

治療院の前庭の梅ノ木の盆栽も、今日、ひとつだけ蕾を綻ばせました。

百花に先駆けて清香を放つ梅は、松、竹と共に「歳寒三友」と称えられ、

また、蘭、菊、竹と共に「四君子」と称えられています。

春は、段々と近づいて来ていますね。


トラックバック(0) 
ガーデニング ブログトップ