So-net無料ブログ作成
検索選択

風邪やインフルエンザが流行しているようですが、、、 [東洋医学]

今年は風邪やインフルエンザが流行していて、
かなりの方が罹っているようです。
風邪やインフルエンザの予防は、
マスクをしたり手洗いや嗽の励行、
それと疲れを残さない様に寝不足などにも
注意が必要ですね。
けれども、それでも罹ってしまう場合があると思います。
それは流行の時期だからと、この時期だけ注意しても
効果は薄いんです。
まずは、年間を通じて、食べ過ぎに注意して、
腹八分目を守る事が大切です。
当院の患者さんで風邪やインフルエンザに罹っている方は
本当に少ないんですが、それでも少数の方は罹ってしまっています。
私の目から見ると、やはり食べたり飲んだりが好きな方、
胃腸が悪いのに外食好きな方が、そうなっている事が多いと思います。
健康への第一歩は胃腸からです。
食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう。


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

東博 特別展「北京故宮博物院200選」 [美術]

今日は、恒例の東博詣でに行ってきて、
いつもの本館二階正面の生け花を撮ってきました。
私は、この画像で、次の年の年賀状素材を作るので、
毎年、欠かさずに三が日には東博に行く事にしてるんです。
それと、今年は、新年早々、特別展「北京故宮博物院200選」も
始まると言うんで、それも観てみたいなと思っていましたのでね。
http://www.kokyu200.jp/
巷では故宮は蒋介石が良い物は台湾へ持って行ってしまい、
北京のはガラクタばかりと言う話があるんですが、
今日、観てみたら、そんな事はありゃしません。
北京の故宮の文物も、かなり素晴らしい良い物が多くて驚きました。
まあ、個人の好みだけど、書の凄い物が多かったかなと。
それと、話題の神品の清明上河図巻は、
会場の中で順番待ちの列が作られて、それがかなりの長さだったので、
今回は断念しました。
この清明上河図巻は1/24まで展示されているから、
時間を見つけてもう一回行ってみる積りです。


今年は辰年と言う事で浅草寺の金龍さんが置かれていましたよ。
P1010930.JPG



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新年のご挨拶 [日常]

P1010555.JPG

謹賀新年

いつもブログをご覧戴きまして有難う御座います
新しい年が皆様にとって良い年となります様に心からお祈り申し上げます
本年も何卒宜しくお願い申し上げます

                    平成24年元旦


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

養生の意味 [養生法]

当院では、養生をとても重視します。
では、養生の意味は何であるのかと簡単に説明しますと、
治療を行う際に邪魔になる要素に気を付けると言う意味なので、
養生だけで病気を治せると言う意味ではありません。
良く、どんな事に気を付けたら良いですかとか、
どんな物を食べたら良いですかなどの質問をお受けしますけど、
養生だけでは病気を治す事は殆ど出来ません。
従って、養生は健康な内は体調維持に役立ちますが、
本格的な病気になってしまったら、養生だけでは役不足なのです。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

映画 [日常]

この頃、映画をよく観に行きます。
まあ、こんな仕事をしていますと、なかなか長い休みが取れない。
その代りにと言ってはなんですが、短い時間で済む映画は
好い気分転換になるんです。
幸いにして、電車に乗れば、一駅隣りの昭島には映画館もありますしね。
近年、テレビが詰まらなくなっているので、
私はニュース以外でテレビをつける事もありませんが、
逆に映画は面白い作品が増えているんではないかと思うのです。
特に、最近は、邦画の出来が良い作品が多くて、
昔の様にチケット代と時間を返せーっなんて、
思う事も少なくなりましたね。
と、言う事で、今日も仕事を終えてから、映画館に行ってきましたが、
今日観たのは、医療モノの「神様のカルテ」と言う作品でして。
これを観たのは二度目なんですが、実は今日、チケットを買う時には
他の作品にしようかなと考えていたんです。
仕事で病人に接していて、映画でもって考えると、
正直言いまして気分転換にはならないかな、との思いがあったので。
けど、前回、観た時に良い作品でしたので、もう一度、観て来ました。
役者は、櫻井翔や柄本明、加賀まりこ、etcなんですが、
これが脚本や監督、役者の三つが揃って、
感動モノの作品の仕上がっているんですねぇ。
それと、今日、改めてサントラを聴いていたら、
ピアノがとても素晴らしいんです。
それもその筈、ピアニストはあの辻井伸行さんなんですよね。
ま、映画は、個人によって、好き嫌いがありますけども、
この「神様のカルテ」は、難しい作品ではありませんから、
機会がありましたらご覧になってみて下さいね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。