So-net無料ブログ作成

会長 [治療]

002.JPG

協栄ボクシングジムの金平会長と一緒に。
実は私、金平会長と中学時代からの同級生でしてね。
本日は治療をしに来院したんですが、同級生って良いものですね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

治療と養生は一対です [治療]

お灸をすえたり、鍼を打つのは治療ですが、
それと養生を守る事が大切です。
中には、治療だけは任せて、
養生は自己流で行っている方がいます。
まあ、治りたいけど、従いたくはないと言う、
ある種の詰まらないプライドがあるのだと思いますが。
こんなちぐはぐな事をやっている方は、
ある所までは良くなりますが、
治っては戻りの足踏み状態が続いて、
なかなか治療がはかどりません。
治療を依頼されている方も、
これを繰り返されていると、
段々と治療への意欲が薄れていきます。
幾ら、費用を頂戴しているからと言っても、
治療者も人間ですから。
治療を依頼しておいて、意見を聞く耳を持たないなんて、
こんな人を馬鹿にした失礼な姿勢はありませんね。
養生とは、治療の補助にあたる行為ですから、
治療にあった養生を上手く組み合わせてこそ
効果を発揮するんです。
あれが良いから、あそこでこう聞いたからと、
矢鱈に組み合わせるレベルの低い方法はダメなんです。
当院は当院のやり方があります。
お任せ戴けないなら、ご自分で治療をなされたら
如何でしょうかと思いますよ。
事実、黄帝内経素問の初めの頁の一節にも、
この医学を信用しない者の治療を受ける必要はない。
または、精神の乱れがあって、落ち着いた判断が
出来ない者の治療も難しいともあります。
治療は、今も昔もありせん。
治療と養生は、言わば馬車の車輪の様なものですから、
両輪の形が揃ってこそ、前へ進むんですね。


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

壊病 [治療]

治療は正しく施術をすればちゃんとした効果が得られますが、
間違った施術をすると効果は出ないと思われている方が多いようです。
この考え方は誤りで、間違った施術をしてしまうと、
病気を治すのと逆の効果が出てしまうものです。
これを東洋医学では、「壊病(えびょう)」と言います。
東洋医学なんて、と甘く見ている方もいるようですが、
病気を動かす力がある言う事は、立派な医学であります。
治療は壊すのは簡単ですが、それに比較して治す方が
比較にならない程のエネルギーを必要とするんです。
病気にも形と言う物があって、それを崩してしまうと
厄介な治療になってしまいます。
従って、素人判断の生兵法などはしない方が宜しいですし、
治療にあたる鍼灸師との相性や、どの程度の技能を有して
いるかが大切な判断材料となります。
特に鍼灸院の場合は、大きな組織にはなり得ませんから、
治療をお受けになられる方が、純粋な心で、
ご自分に適した一人の鍼灸師を見分けられるかが大切になってきますね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

脈が嘘を付く [治療]

当院では、治療に際しては、毎回、脈診は欠かさずに行いますが、
実は慢性病や難病になると病気が脈に現れない事があるんですね。
これを脈が嘘を付くといいますが、こうなるともっと他の診立ての方法を使う事になるのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

治療中、及び治療終了後の健康維持について [治療]

重い病気があったり、他人に比べて虚弱体質が酷かった方、
あるいは徹底的に体調を崩した方に多い症例と申しましましょうか。
今まで、病気で思う様に仕事や勉強、遊びが出来なかった方が、
治療中に体調が上向いて来たり、
治療が済んで健康を取り戻した場合に、
嬉しさの余りに体力以上に動き回ってしまい、
体調を崩してしまう事が時々あります。
幾らしっかりした治療をしても、虚弱体質の方は、
生まれながらに丈夫な人と比較したら、
中々、同じ程度の体力は得られないのが現状です。
人間の身体は生き物ですから、機械の様に悪い箇所の部品交換をして、
新品にする事は出来ない訳で、ずっと同じ身体を使って行く訳ですから。
従って、一週間仕事や勉学をして、そろそろ疲れが蓄積して来たなと感じたら、
休みの日は遊びたい気持ちを抑えて、しっかりと疲れを取るのが重要です。
健康は、基礎体力があって保たれますから、一定水準の保持が要になりますし、
また、人夫々、体力の器には差があります。
それを考えながら仕事や遊びに取り組んで、有意義な時間を過ごして下さいね。


来た道と帰る道 [治療]

よく治療を始めて間が無いのに、治療もしているし、
注意事項も守っています。
なのに、自分の思っている効果がなかなか実感できないと、
不満を漏らす方がいらっしゃいます。
けれど、急に始めて簡単に効果が得られる治療など先ずありません。
治療の進み具合は、今まで長年状態が悪かったものは、
治療と養生を持続する事で徐々に改善されていくのが普通なのです。

治療とは、来た道を戻る様なものです。
帰る道を辿るには、根気と努力が必要です。
それを決めるのは本人次第。
慢性病や難病の治療は病気との我慢比べなのです。

コメント(0) 

インフルエンザの予防 [治療]

豚インフルエンザが流行っていますが、予防についてお話ししたいと思います。
インフルエンザの感染経路には、飛沫感染と経口感染があります。
飛沫感染はクシャミや咳をした時に飛び散りますが、
これは患者となった人の周囲2.5m位に居なければ
感染の確率は低いと言われています。
次に、意外に軽く見られている経口感染ですが、
実はこちらの方が感染の確率が高いと言われています。
経口感染と言うと食中毒を思い浮かべて、
まさかインフルエンザが何でと思われるでしょうが。
けれど、流行期には、外出先で貰ったウイルスが手指に付着しています。
この手で顔を弄ったり、食事をしたりすれは直接身体に入ってしまいますので、
普段、言われている手洗いがとても大事な予防法なのです。
手を洗うと言っても、軽く水で流しただけでは効果はありません。
この際、別に石鹸は使わなくても構わないんですが、
沢山の流水で30秒位洗って、ウイルスを水と一緒に流してしまうのがコツなのです。
その他、普通の使い捨てマスクは、おろしてから2時間程度が寿命ですので、
人混みから帰ったら新しい物に取替えたり、
家庭にお年寄りや小さなお子さんが居る方は、
ウイルスが衣服にも付着しているので直ぐに着替えたりと気遣いが大切です。



筋肉が先か?骨が先か? [治療]

身体の歪みって、どうなんでしょうね。
大体において筋肉の緊張に異常が出て、それに連れて骨格の歪みが出るのが通常ですね。
例えば姿勢が悪いと言われる猫背は、体質的に胃腸の弱い人がそうなります。
内臓の働きも悪く下垂気味で、下に引っ張られるので自然と姿勢も前かがみになってしまう。
だから、無理して背筋を伸ばしても、胸がパーンと出た健康的な姿勢にはならないのです。
後は腰痛なんかの場合もそうですね。
内臓に悪い所があると、そこと関連している筋肉の緊張に異常が出て歪みに繋がる。
勿論、骨格の狂いの原因はこれだけではありませんが、
特にハッキリとした原因が見当たらない場合は、
内臓の機能を高めてあげるのが解決策になる事が多いのです。

養生 [治療]

治療期間中は治療の妨げとなる要因を排除して病気を良くする為に、
病気が治った後は再び身体を悪くしない為に養生をする。
こればかりは、ご本人の心がけ次第なのです。

そろそろお彼岸ですね [治療]

そろそろ今夏も終わって、お彼岸がやってきます。
過ごし易い季節になりますが、夏場に不養生した方は体調を崩す季節でもあります。
どうかご用心を。
メッセージを送る