So-net無料ブログ作成
検索選択

七年の疾に三年の艾を求める [お灸]

「七年の疾(やまい)に三年の艾(もぐさ)を求める」

これは、鍼灸師なら誰でも知っている、
孟子の有名な詞です。

意味は諸説あって、
七年間掛けて悪くなった身体を治療するには、
三年分の艾を用意しなさいと言うのが、
良く鍼灸の専門書で解説されている言葉です。

もう一説は、
七年間も病にありながら心掛けが悪く、
三年間乾かした良い艾を求めても得られるものではない。
(実際、艾は長く空気に晒した陳久(ふるい)な物ほど良い。)
これは、物事は急になにかしようと思っても、
直ぐには成し遂げられる物ではなくて、
日頃が大切ですよと言う事を説いているんですね。
孟子の言いたかったのは、こちらの方なんですが、
どちらにしても、成る程と思う言葉だと思いませんか。


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

鉄火丼 [友達]

シアトルにいる金井が、またビン長鮪を送ってくれました。
鉄火丼にして食べろと言うので、早速、夕飯に戴きましたよ。
このビン長鮪は、カナダバンクーバーの漁師がトローリングで
釣り上げているそうで、とても品質が良くて本当に甘い、
温かいご飯に載せて戴くと一段と旨味が引き立ちます。
金井は、日本マリンと言う会社のアメリカの支社長を務めていて、
このビン長鮪も彼の手によって製品化されているんですね。
金井、ご馳走様でした~。
http://www.nihonmarine.co.jp/index.html

P1010889.JPG

http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

壊病 [治療]

治療は正しく施術をすればちゃんとした効果が得られますが、
間違った施術をすると効果は出ないと思われている方が多いようです。
この考え方は誤りで、間違った施術をしてしまうと、
病気を治すのと逆の効果が出てしまうものです。
これを東洋医学では、「壊病(えびょう)」と言います。
東洋医学なんて、と甘く見ている方もいるようですが、
病気を動かす力がある言う事は、立派な医学であります。
治療は壊すのは簡単ですが、それに比較して治す方が
比較にならない程のエネルギーを必要とするんです。
病気にも形と言う物があって、それを崩してしまうと
厄介な治療になってしまいます。
従って、素人判断の生兵法などはしない方が宜しいですし、
治療にあたる鍼灸師との相性や、どの程度の技能を有して
いるかが大切な判断材料となります。
特に鍼灸院の場合は、大きな組織にはなり得ませんから、
治療をお受けになられる方が、純粋な心で、
ご自分に適した一人の鍼灸師を見分けられるかが大切になってきますね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。