So-net無料ブログ作成
検索選択

陽に陽を加えると [お灸]

当院は、お灸を主体として治療を行っていますが、
昔から治療をお受けになった方が不思議に思いご質問をされる中に多いのが、
お灸で炎症のある部分の治療しているけど、
炎症のある患部をお灸で温めて、何故、良くなるのかとのお言葉ですね。
それは、本当に、ご尤もなご質問で、私もこの仕事に就いて居なければ、
きっとそう思うところですね。
それでは、何故、お灸で捻挫で腫れている患部や、
腰痛で熱がある患部の炎症が退くのかと申しますと、
人間の身体は面白いもので、熱のある部分に熱を加えると、
逆にそこの部分を冷やそうとする働きを持っているからなんです。
この働きを東洋医学では、「陽に陽を加えると陰に転ずる」と
表現されていますね。
また、お灸には、炎症や痛みを他の部分に移動させる、
「誘導」と言う独特の作用を持っている事も見逃せません。
これを、灸術では、手足に引くと言うんですが。
実際、生理学的にも、炎症のある患部の血流が促進されれば
状態は改善されますし、または、炎症のある患部に熱を加えれば、
脳がそれ以上の悪化を防ごうとして、
患部の炎症を治める生理的な反応を起こすからです。
勿論、この場合は、お灸を据える際の艾の温度の調節や
施術方法の選定が重要で、これを誤ると逆の効果が出てしまいますから、
ここの部分が本職の腕の見せ所、
素人には絶対に真似の出来ない領域でありますね。
ですから、只、お灸を据えている訳ではなくて、
夫々の方の病気や怪我の状態を診て施術を行っていますので、
私の、僕の、身体は温めたら良くなるんだと単純に思われてしまうのには、
もうちょっとお灸は奥が深いんですがねぇ、、、と言う事になります。^^


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

湯治について [養生法]

寒くなりますと温泉にお出掛けになる方も増えて、
最近は湯治についてのご質問もよく戴くようになってきました。
寒い中、ゆっくりと温泉につかるのは、心身共に気持ちの良い事ですが、
湯治となるとちょっと意味が変わってきます。
身体には、バランス的に炎症を持っている部分と、冷えている部分を
どなたでもお持ちですから、湯治を治療目的でなさる場合には、
炎症がある部分の状態を考慮して行わなければならないからです。
それと、温泉につかるだけでは、臓腑経絡の調整は出来ませんから、
この点は鍼灸治療と同じ効果は求められませんね。
勿論、昔から湯治をして身体が良くなった方の話しも沢山ありますし、
温泉につかる事で血液やリンパの循環も改善されます。
けれども、何事にも適材適所がありますから、
ここの所はよく考えておくべきだと思っています。


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まぐろ [友達]

暮れから正月に掛けて帰国していた同級生も米国に戻ってしまいましたが、
びん長鮪のトロの箱入りを送ってきてくれました。
お礼のメールをしたら、ブログに載せたかと言われましたので、
急遽、写真を撮ってこれを書いています。笑
送ってくれたびん長鮪の商品名は、「カナダ産とろとろビンちゃん」と言うらしく、
3㎏の箱入りでしたので近所の友人にもお裾分けしました。
それで、この同級曰く、ヘタな黒鮪のトロよりびん長鮪のトロの方が旨いので、
こちらの方を好む人がいると言っていましたが、食べてみたら確かに美味しかった。
ビン長鮪は、スーパーの安売りや回転寿司イメージがありますが、
捕ってからの冷凍の処理が良い物は解凍しても生臭みが全くなくて、
むしろ黒鮪のトロより食べやすいですね。
黒鮪の大トロなんかは、一度冷凍をしてしまうと、臭みが出てしまうし
脂っこくて、あまり美味しいとは言えませんからね。
最近、このブログは、プライベートでの食べ物の話題が続いておりますが、
私はちゃーんと、「腹八分目」は守っておりますよ。笑


P1010645.JPG


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

正月の東博 [美術]

午後からは、今年初めての東京国立博物館へ行って参りました。
今年の東博では、本館のリニューアル記念とかで、国宝や重文クラスの作品が
何点も展示されている為でしょうか、人出がかなりあってじっくり鑑賞するには、
ちょっと環境がよろしくありませんでした。
以前の、お正月の東博なんて、長閑な雰囲気でノンビリと館内を歩いて
居られましたが、ここ数年は年を追うごとに混雑具合を増してきていて、
そうもいかなくなって来ているんです。
まあ、ここは独立行政法人ですから、暇で仕分け対象にでもなったら
困りますので、混雑する位の方が良いのかも知れませんが。
今日は、雪舟や宗達、光琳や若冲の有名な作品が展示されていました。
混んでいて上手くは撮れませんでしたが、それでもちょっと人が空いた瞬間を
見計らって撮影してきました。
普通、特別展で展示されていると、撮影不可な物ばかりですから、
こんな機会を逃したらそれも叶いませんからね。


本館玄関脇の生け花
P1010512.JPG

本館正面階段の生け花 
これが毎年当院の年賀状の写真となります。笑
P1010537.JPG

古今和歌集(元永本)
P1010568.JPG

秋冬山水図 雪舟
流石、雪舟ですね~。
P1010564.JPG

秋冬山水図 雪舟
P1010566.JPG

風神雷神図屏風 右双 尾形光琳 
代々、琳派で描かれている風神雷神図ですが、素晴らしいですね。 
P1010590.JPG

風神雷神図屏風 落款
P1010603.JPG

風神雷神図屏風 左双
P1010608.JPG

風神雷神図屏風 落款
P1010614.JPG

松梅群鶏図屏風 伊藤若冲 
私は、若冲はあまり好みではないんですよ。
点の構成が多いので、輪郭がハッキリしない為なんですが。
まあ、これが若冲の先進性とも言われていますけど。。
こうやって、写真になったり、または印刷されると点が潰れて観やすくなりますよね。
P1010621.JPG

松梅群鶏図屏風 右双
P1010622.JPG

松梅群鶏図屏風 左双
P1010623.JPG

本館正面夜景
P1010629.JPG

正面門の生け花
P1010633.JPG


いよいよ、今日でお正月気分も完全に抜けますね。
明日から、頑張って行きましょう。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ちょっと横浜まで [友達]

夜は、年末に帰国した中学の頃の同級と、横浜を歩いてきました。
実は私とこの同級の奴は、初めて中華街に行ったのは、
私のセコハンで深夜のドライブをしてたら横浜にたどり着き、
それじゃあ中華街にでも行ってみようかと言ったのが最初なんです。
この時は、お互いに所持金が無いに等しくて、
でも、折角、中華街に来たのだから何か食べて帰ろうと、
車の灰皿の非常用の小銭と、互いのポケットの小銭をかき集めて、
やっと中華丼を食べられたと、今となっては良き思い出なんです。
それで、今日は、このルートを辿ってみようと言う事になって、
その時に中華丼を食べたのと同じ店に寄ってみました。

中華街を後にしてからは、
ロイヤルパークホテルの最上階のシリウスと言うラウンジに行き、
オレンジジュースでジャズの生演奏を聴きながら、ゆっくりと話しをしてきました。
ここのラウンジの事を観光バーだなんて言う人もおりますが、
ランドマークタワーの70階にありますから、景色の良さは本当に素晴らしいんですね。
今日の夜景は凄く空気が澄んでいて、こんな見通しの良いのは初めてでした。
シリウスからの眺めは、東京タワーまではっきり観えて最高でしたよ。

ベイブリッジ方面の夜景です。
P1010508.JPG

シリウスから見た東京方面。
東京タワーまでクッキリ見えて、凄い空気の澄み具合でした。
お正月明けなのと、今日は風が強かった賜物でしょうか。
P1010506.JPG

http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

謹賀新年 [今月の予定]

P1000846.jpg


謹んで初春のご祝詞を申し上げます

旧年中はブログをご覧戴きましてありがとうございました

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます

本年も何卒宜しくお願い申し上げます

                         平成二十三年元旦


1月の予定は、新年は4日からの診療となります。

その他の予定は、カレンダー通りとなります。

宜しくお願い致します。


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。