So-net無料ブログ作成

治療と養生は一対です [治療]

お灸をすえたり、鍼を打つのは治療ですが、
それと養生を守る事が大切です。
中には、治療だけは任せて、
養生は自己流で行っている方がいます。
まあ、治りたいけど、従いたくはないと言う、
ある種の詰まらないプライドがあるのだと思いますが。
こんなちぐはぐな事をやっている方は、
ある所までは良くなりますが、
治っては戻りの足踏み状態が続いて、
なかなか治療がはかどりません。
治療を依頼されている方も、
これを繰り返されていると、
段々と治療への意欲が薄れていきます。
幾ら、費用を頂戴しているからと言っても、
治療者も人間ですから。
治療を依頼しておいて、意見を聞く耳を持たないなんて、
こんな人を馬鹿にした失礼な姿勢はありませんね。
養生とは、治療の補助にあたる行為ですから、
治療にあった養生を上手く組み合わせてこそ
効果を発揮するんです。
あれが良いから、あそこでこう聞いたからと、
矢鱈に組み合わせるレベルの低い方法はダメなんです。
当院は当院のやり方があります。
お任せ戴けないなら、ご自分で治療をなされたら
如何でしょうかと思いますよ。
事実、黄帝内経素問の初めの頁の一節にも、
この医学を信用しない者の治療を受ける必要はない。
または、精神の乱れがあって、落ち着いた判断が
出来ない者の治療も難しいともあります。
治療は、今も昔もありせん。
治療と養生は、言わば馬車の車輪の様なものですから、
両輪の形が揃ってこそ、前へ進むんですね。


http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る