So-net無料ブログ作成
検索選択

壊病 [治療]

治療は正しく施術をすればちゃんとした効果が得られますが、
間違った施術をすると効果は出ないと思われている方が多いようです。
この考え方は誤りで、間違った施術をしてしまうと、
病気を治すのと逆の効果が出てしまうものです。
これを東洋医学では、「壊病(えびょう)」と言います。
東洋医学なんて、と甘く見ている方もいるようですが、
病気を動かす力がある言う事は、立派な医学であります。
治療は壊すのは簡単ですが、それに比較して治す方が
比較にならない程のエネルギーを必要とするんです。
病気にも形と言う物があって、それを崩してしまうと
厄介な治療になってしまいます。
従って、素人判断の生兵法などはしない方が宜しいですし、
治療にあたる鍼灸師との相性や、どの程度の技能を有して
いるかが大切な判断材料となります。
特に鍼灸院の場合は、大きな組織にはなり得ませんから、
治療をお受けになられる方が、純粋な心で、
ご自分に適した一人の鍼灸師を見分けられるかが大切になってきますね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。