So-net無料ブログ作成
検索選択

如意の形をした猿の腰掛 [ガーデニング]

P1010804.JPG

一昨日、夕方に20分程時間が空いたので、次の患者さんが来るまで、
ちょっと庭の雑草取りをしていたんです。
それで、以前から生えていた、塀の際にある欅の切り株の中にあった
猿の腰掛をそろそろかなと採ってみたら、もう、ビックリ。
古い切り株の地中部分にあったこの猿の腰掛は、
いつも角度的に上から見ていた格好になるので、
笠の部分だけしか見えていなかったのです。
けど、引き抜く時になったら、かなり足が長いのに気が付きまして、
思い切って引っ張ってみたら、この通りのノッポだったのです。
よく、昔の中国の掛け軸なんかに、吉祥を表す霊芝が描かれていますが、
家族とこの猿の腰掛を眺めて、それとソックリだねって。
ただし、これは霊芝ではなくて、恐らく猿の腰掛だと思うんですが、
形がお坊さんが持つ如意に似ているので、縁起が良い茸が採れたなって
喜んでいる次第なんです。
実際、中国なんかでは、奇怪な形の物を縁起物として珍重しましたしね。
ですから、この写真撮影した後に、土を水で洗い流して、
今は陰干しをしてありますが、乾いたら台座を付けて置き物にしたいと考えています。
台座が付きましたら、治療院のどこかに飾ってあるかも知れませんよ。笑

これとは別に、当院の庭には、欅の切り株がまだ幾つかありましてね。
そこにも、猿の腰掛が生えていまして、その中にもうひとつ、
大変面白い形の茸があって、それを採るのは当分先の話しですが、
その時には、また、記事にさせてもらいますね。

因みに、猿の腰掛と霊芝の違いは、笠だけの形が猿の腰掛で、
霊芝には足が付きます。
この頃は、どちらも観光地の土産屋さん等で健康食品として
販売されているのを見掛けますが、
質としては、その昔、中国の皇帝が珍重した霊芝の方が高いんです。
茸は、猿の腰掛や霊芝に限らず身体に好いので、食卓に取り入れたいですね。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。