So-net無料ブログ作成
検索選択

ブッダ展とユリの木 [美術]

今日も懲りずに上野の東博へ出掛けてみました。
東博の正門をくぐると、本館前に大木がありますが、
あの木は「ユリの木」と言うんだそうです。
このユリの木は毎年、五月に花をつけるのですが、
ユリの木は本当の名前じゃなくて、
大正天皇が皇太子の時に、
この花を見てユリの花に似ていると言われたので、
そう名付けたらしいんですね。

P1010742.JPG

P1010749.JPG

さて、一昨日は写楽展を観ましたけど、
今日は並行して開催されている、もうひとつの特別展のブッダ展を観ました。
実は、これにはあまり期待していなかったんですが、実際は予想の逆でした。
今回のブッダ展は、手塚治虫マンガのブッダとのコラボだったから軽く考えていたんてすが、
やっぱ手塚治虫は天才ですね。
あの難しい釈迦の一生を消化しちゃっていますもの。
私も、今まで、理解できていなかった部分について教えられましたし。
あの特五だけの展示だから規模は小さいけど、内容は素晴らしかったです。

P1010743.JPG

今日の東博で、ブッダ展以外で目についたのは、焼物で常滑の自然釉大壺と言う作品。
これは、大したもんでしたー。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/tm-synq/






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。